VIO脱毛は形を決められない?

出典:イラストAC

こんにちは、梅子です。

女性の脱毛部位で人気があるのはわき、VIO、足、うでとかですよね。

わきや足などはそもそも無毛にしたいと思うので、とくに気にしないと思いますが、VIOはハイジニーナにしたい人もいれば形を整えたい人もいます。

でも、脱毛サロンに通うと全部無毛にされてしまうと思っていませんか?

そんな疑問に対して調べてみました。

まず、VIO脱毛で自動的に無毛にされることはありませんので安心してください。

VIO脱毛の場合、どれくらい残すのか、どんな形にしたいのかをカウンセリングの時などに確認してくれます。

その上で、希望に沿って脱毛を進めてくれます。

因みに、基本の形は、

・ナチュラル
・トライアングル
・オーバル
・ハイジニーナ

です。

全体的な毛量を減らして、自然な形に整えるのがナチュラル、逆三角形の形に整えるのがトライアングル、縦長の楕円形に整えるのがオーバル、完全に無毛にしてしまうのがハイジニーナです。

女性のVラインの中でもとくに自然な形として人気があるので、上記のどれかにする人が多いです。

毛量にもよりますけど、最初から形を決めて脱毛をしてしまうと、太くてもっさりとした毛量のままで形が作られてしまうので、不自然になってしまう事があります。

なので、最初の数回は全体的に脱毛をしてしまって、毛質を柔らかく細い状態にしてから形を整えるようにするとキレイに形が作られるようになります。

試してみるといいですよ!

脱毛は乾燥肌では受けられない?

イラストAC

こんにちは、梅子です。

前回は火傷について書きましたけど、もう一つ気になるのは乾燥肌などの肌の弱い人でも脱毛ができるのかです。

乾燥は誰でも起こってしまう可能性があるものなので、調べておきたいなって思いました。

結論から言えば、脱毛サロンにもよりますが、できる所とできない所とあるようです。

乾燥肌でもできる脱毛サロンは、しっかりと肌を保湿してからおこなってくる所が多いですが、できない脱毛サロンの場合は、肌トラブルになる可能性があるから、というのが理由だそうです。

肌が乾燥しているという事は、通常よりも肌のバリア機能が弱くなってしまっている状態である、という事です。

その状態で外部からの刺激を与えると、それこそ肌トラブルになってしまいやすいのです。

また、乾燥している事で、普段よりも痛みを感じやすくなってしまうので、施術をしてくれない脱毛サロンもあるようです。

痛みを強く感じる時は脱毛器の出力を下げないといけなくなるので、脱毛効果も薄くなってしまいます。

なので、多めに回数が必要になったり、思ったような効果を得られないで施術が完了してしまったりするので、できればしっかりと潤いのある肌状態で脱毛を受ける方が良いみたいです。

ただ、絶対に通う事ができない、というわけではなく、しっかりと乾燥肌対策をしていけば施術をしてくれることもあるので、保湿クリーム等を使って少しでもいい状態の肌で脱毛をするようにしましょう。

脱毛で火傷はするの?

イラストAC

こんにちは、松本市に住む梅子です(∩´∀`)

普段はお菓子屋さんで和菓子を作っています。

和菓子職人なんですよ。でも、まだ見習いなのでドヘタです(笑)

お菓子作りとは何の関係もないけど、「脱毛したいな~」って最近よく思います、夏ですし。

でも、1点どーしても気になる事があるので脱毛サロンに行けません!

それは…火傷です!

口コミを見ると、「脱毛しに行ったら火傷しちゃった」、「火傷の治療をするはめに」なんていう怖い口コミがあるのです((((;゚Д゚))))

今回は脱毛と火傷の関係を徹底調査してみました。

脱毛と火傷

まず、事実として脱毛で火傷をすることはあり得ます!

脱毛は光を照射して毛根に熱を与えます。なので光が当たっている皮膚はかなりの高温になるのです。

結構危険なことしてますよね~

でも脱毛器の出力を調整したり、脱毛時に塗るジェルのおかげで火傷は防止できるそうですね。

では、なぜ火傷をする人がいるのでしょうか?

脱毛サロンで火傷をする人の特徴を知ろう!

以下のことに注意すれば脱毛サロンで火傷をすることは絶対に無くなりますよ!

・施術前の自己処理をサボった
・日焼け直後に脱毛をした
・施術後、スグにサウナに入った
・施術後、スグに激しい運動をした

注意点はこれくらいですか・・・なんとか守れそうです♪

あと、地黒の人は脱毛器が反応しやすいので出力を弱めてもらえばOKですよ!ちなみに私は白いので関係ないけど。

どうやら火傷は大丈夫そうですね。怖いので最初から出力下げてもらおうかな~